ビットコイン 鬼速 資産倍増法

もともとはなんでもブログで駅伝や紅葉やテレビ等の情報を提供。現在はビットコイン投資情報ブログに衣替え。掲載されてる投資情報は私の運用履歴であり、成果を保証するものではありません。投資は自己責任で実施お願いします。

Read Article

全日本大学駅伝2016エントリー校 優勝予想 優勝結果は?青山学院大の初優勝なる か?

全日本大学駅伝2016エントリー校 優勝予想 優勝結果は?青山学院大の初優勝なる か?

全日本大学駅伝2016は2016年11月6日(日)に第48回大会として開催さ
れます。
全日本大学駅伝2016の正式名称は秩父宮賜杯 第48回全日本大学駅伝対校選手権大会です。

今年の全日本大学駅伝の優勝の行方はどうなるのでしょうか?

青山学院大学の優勝はあるのでしょうか?

青山学院大学(青学大)は今年の3大駅伝3冠をもくろんでおり、それの2つ目の大会にな
ります。

3大駅伝大会は、10月に行われる出雲駅伝、11月に行われる全日本大学駅伝、お正月に行われる箱根駅伝の3つです。
青山学院大学は、10月の出雲駅伝は優勝しており、今回が今年2つ目の大会になります。

スポンサードリンク


全日本大学駅伝2016の優勝結果は? 青山学院大学の悲願の優勝はあるのか?

 

青山学院大学は第8区までは早稲田大学にリードされ2位でしたが、アンカーの一色が早稲田を追い抜き
みごと優勝しました!!

なお大会の状況はこちらのツイッターを確認すると便利です。

全日本大学駅伝2016に関するツイッター

全日本大学駅伝2016の優勝予想

ずばり
青山学院大学が優勝する
と思います。

昨年の優勝校の東洋大が有力選手が抜け今年は精彩を欠けていること、この大会の過去の有力校駒沢大学が今年は精彩を欠いています。
もし敗れるとしたら優勝は伏兵東海大学と見ています。

今年は青山学院大学が優勝するチャンスです!!

優勝予想根拠

10月の出雲駅伝2016の結果

10月の出雲駅伝2016の結果が以下の順位で、駒沢大学が5位、東洋大学が9位と今年はこの2校は調子が悪いと思われます。

出雲駅伝2016の結果

優勝 青山学院大
2位  山梨学院大
3位  東海大
4位  中央学院大
5位  駒澤大
6位  日本体育大
7位  順天堂大
8位  早稲田大
9位  東洋大
10位 帝京大

昨年の3大大学駅伝の結果

年度     出雲駅伝   全日本駅伝   箱根駅伝
2016年度  青山学院大
2015年度  青山学院大  東洋大学    青山学院大

青山学院大は全日本駅伝を昨年落としており、しかも昨年は2位でしたので昨年の雪辱のため相当気合を入れて来るはずです。

全日本駅伝2015(昨年)の結果

優勝 東洋大
2位  青山学院大
3位  駒澤大
4位  早稲田大
5位  東海大

スポンサードリンク


全日本駅伝2016エントリー校(出場校)

全日本駅伝2016エントリー校(出場校)は以下になります。

1 東洋大学 9大会連続24回目
2 青山学院大学 4大会連続6回目
3 駒澤大学 21大会連続23回目
4 早稲田大学 10大会連続22回目
5 東海大学 3大会連続29回目
6 明治大学 9大会連続10回目
7 北海道教育大学 13大会ぶり3回目
8 東北大学 4大会連続11回目
9 山梨学院大学 5大会連続 29回目
10 日本大学 2大会連続39回目
11 日本体育大学 7大会連続39回目
12 拓殖大学 9大会ぶり8回目
13 帝京大学 2大会連続9回目
14 國學院大學 2大会連続4回目
15 中央学院大学 4大会連続10回目
16 大東文化大学 4大会連続41回目
17 国士舘大学 6大会ぶり11回目
18 新潟大学 3大会ぶり10回目
19 岐阜経済大学 2大会連続3回目
20 京都産業大学 4大会連続44回目
21 大阪経済大学 2大会ぶり21回目
22 立命館大学 16大会連続28回目
23 関西大学 2大会連続12回目
24 広島経済大学 3大会連続20回目
25 日本文理大学 3大会ぶり9回目
26 全日本大学選抜 オープン参加
27 東海学連選抜 オープン参加

全日本大学駅伝2016概要

 

秩父宮賜杯 第48回全日本大学駅伝対校選手権大会 概要
■主催 公益社団法人日本学生陸上競技連合 朝日新聞社 テレビ朝日 メ~テレ
■開催期日 2016年11月6日(日)午前8時05分スタート
■コース
熱田神宮西門前(名古屋市熱田区神宮) → 伊勢神宮内宮宇治橋前(伊勢市宇治館町)
8区間 106.8km
■区間
第1区 14.6 ㎞ 熱田神宮西門前 → 愛知県・弥富市筏川橋西詰(喫茶シャロウ前)
第2区 13.2 ㎞ 弥富市筏川橋西詰 → 三重県・川越町高松(コマツリフト四日市支店前)
第3区  9.5 ㎞  川越町高松 → 四日市市六呂見町(山九四日市支店海山道倉庫前)
第4区 14.0 ㎞ 四日市市六呂見 → 鈴鹿市寺家(中勢自動車学校前)
第5区 11.6 ㎞ 鈴鹿市寺家 → 津市上浜町(焼肉きんぐ津上浜店)
第6区 12.3 ㎞ 津市上浜町 → 松阪市曽原町(元ドライブイン三雲)
第7区 11.9 ㎞ 松阪市曽原町 → 松阪市豊原町(JA松阪前)
第8区 19.7 ㎞ 松阪市豊原町 → 伊勢神宮内宮宇治橋前

 

スポンサードリンク


青山学院大学はなぜ急に駅伝が強くなったのか?

青山学院大学はなぜ急に駅伝が強くなったのでしょうか?

本当にこのことが気になったので色々調べて見ました。

大きくは以下の2つだと思います。

目標設定法
科学的な体幹トレーニング

 

目標設定法

青山学院大学の原監督はもともとはビジネスマンでしたので、ビジネスでの目標設定法
を取り入れています。
まずはビジョン、目標を選手一人一人に立てさせ、それを実現するために今年やること
は何か、今月やることは何か、今日やることは何かを選手一人ひとりに考えさせていま
す。

科学的な体幹トレーニング

野球で鍛えるべき筋肉、サッカーで鍛えるべき筋肉、短距離走で鍛えるべき筋肉、駅伝
(長距離走)で鍛えるべき筋肉それぞれ違います。

駅伝では短距離走以上にインナーマッスルを鍛えることが重要です。

そして体幹を鍛え軸を安定させることが必要です。
頭の体の軸を安定させ、足と手を振ることが大事です。
体幹が安定しないと走っているときも足の動きが不安定になり、疲れやすくなるそうで
す。

 

そして箱根駅伝へ

今回全日本大学駅伝が終わると、いよいよ箱根駅伝。
これからも目が離せないですね。

箱根駅伝

第92回東京箱根間往復大学駅伝競走
2017年1月2日・3日(月・火)

 

スポンサードリンク


Return Top