ビットコイン 鬼速 資産倍増法

もともとはなんでもブログで駅伝や紅葉やテレビ等の情報を提供。現在はビットコイン投資情報ブログに衣替え。掲載されてる投資情報は私の運用履歴であり、成果を保証するものではありません。投資は自己責任で実施お願いします。

Read Article

知っておくとちょっとだけ鼻高かも?メアリー・スチュアート関連マメ知識

知っておくとちょっとだけ鼻高かも?メアリー・スチュアート関連マメ知識

「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」 は、「REIGN/クイーン・メアリーのシーズン1(ファースト・シーズン)」の放送なのでほとんどフランス国内での話です。

エリザベス女王(エリザベス一世)が登場するのもシーズン2(セカンド・シーズン)なので、イギリス国内の話はほとんど登場しません。

なので以下は知らなくてもいいのですが、知っていると少し自慢できるかもしれない豆知識です。

REIGNの公式Twitter(ツイッター)

REIGNの公式ツイッタでは結構動画が流れています。
最近はシーズン4の情報が中心ですが、最新情報を仕入れたい方は是非ご覧ください。

REIGNの公式Twitterはこちら

現在のイギリスのエリザベス女王(エリザベス二世)はエリザベス女王(エリザベス一世)の子孫?かメアリースチュアートの子孫か?

現在のイギリスのエリザベス女王(エリザベス二世)はエリザベス女王(エリザベス一世)の子孫?かメアリースチュアートの子孫か?どちらと思いますか?

実はエリザベス一世とエリザベス二世の間に血のつながりはありません。

エリザベス一世は生涯独身で子供がいませんでした。

エリザベス一世の後を継いだのは、メアリースチュアートの子供ジェームズ一世です。

ジェームス一世は

スコットランド王としてはジェームズ6世)であり、イングランド王としてはジェームズ1世です。

メアリースチュアートとその2番目の夫であるダーンリー卿ヘンリー・ステュアートの一人息子です。フランスの王子(後の王)フランソワの子供ではないんですね。
ここはREIGN/クイーン・メアリーシーズン2(セカンド・シーズン)のネタバレになるので言えませんが、メアリースチュアートは最終的にフランスを離れ、スコットランドに帰国しています。

エリザベス一世やヘンリー8世やその妻アン・ブーリン

エリザベス一世は父親はヘンリー8世ですが、母親はアン・ブーリンといいヘンリー8世の2番目の妻です。ヘンリー8世は生涯で6人の女性と結婚しています。2番めの妻だったアン・ブーリンは反逆、姦通、近親相姦等の罪で処刑されています。

母親が処刑人だったにもかかわらず、エリザベス一世は国王まで上り詰めました。

メアリースチュアートとは関係ないですが、このあたりの歴史は映画やドラマになっておりとても面白いです。

よろしければ是非ご覧になって見てください。

エリザベス一世を題材にした映画やドラマ

ヘンリー8世を題材にした映画やドラマ

アン・ブーリンを題材にした映画やドラマ

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。
クイーン・メアリー(NHKBSドラマ)は何故ここまで私を魅了するのか?

Return Top